中高年の資格取得、ホントに役立つ資格はコレ! の記事一覧

すべての記事は⇒ こちらから

スポンサーリンク



中高年におすすめしたい資格(2)~「臨床心理士」


臨床心理士(りんしょうしんりし)は「公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会」が主催する民間資格です。


最近では職場や学校・家庭で心に病を抱える人・心理的な悩みを抱えている人が増えてきていることもあり、臨床心理士の果たす役割が社会的に注目を集めるようになってきています。


世間には「カウンセラー」「セラピスト」などのさまざまな名称で、こういった人の心理面にかかわる仕事をしている人も世には多いですが、「心の問題」にかかわる仕事は、プロとして成り立つ一定水準の専門的な知識や技能をもって行われているかどうかを客観的にはかることが、とても難しい分野です。


日本臨床心理士資格認定協会は、心理臨床に関連のある16の学術団体(学会)を母体に設立され、臨床心理士の資格審査を適正に行うことを中心業務とする組織です。

資格取得後も5年ごとに、研修を伴った資格更新審査を実施しています。

一からきちんと臨床心理分野を専門的に勉強したい場合は、やはり臨床心理士の資格取得が最適といえるでしょう。


臨床心理士は、心の健康がなんらかのかたちで損なわれている人に対して、投薬に頼らずに、「臨床心理学的技法」を駆使して、いまの状況を改善する手助けを行うものです。

(「臨床心理学的技法」とは、面接や心理カウンセリング・心理テストの実施・精神分析や行動療法といった、さまざまな臨床心理学的アプローチの総称です。)

なお臨床心理士の数は平成26(2014)年4月1日現在、28,080名となっています。

 


スポンサーリンク



高度化する現代社会のなか、さまざまな理由で自分を見失い、心の問題に苦しむ人が増えています。


不安定な雇用条件や職場での不適応から生じるうつや心身症・高齢者の生活上の孤独感・犯罪や事件の続発にともなう社会不安の高まりなどを背景に、なんらかのかたちで心を病む人がますます増えそうな見通しです。

日本がこの先健全な社会であり続けるためにも、本来ならばもっと力を入れてしかるべき一人一人の心のケアを行うための社会的・人的インフラ整備は、経済優先の風潮にあって、今後ますます心もとない状況になりそうです。


本来、会社勤めや家族の問題に長年向き合い、さまざまな社会的経験を積んだ中高年世代の方こそ、臨床心理士の資格を取得し専門性に磨きをかけることによって、バランスのとれたすばらしい「心の専門家」になる素地を有しているはずです。

臨床心理士の資格自体がまだ歴史も浅いため、これまでの社会経験そのものが、実務能力を磨くためのひとつの武器となるからです。


臨床心理士資格の取得には、大学院修了を含めた2~3年程度の期間と、そのための費用が必要となりますし、資格取得後も研修や研究などが義務づけられます。


また、少なくとも現在のところは、臨床心理士資格の取得が就職や転職に特に有利になるということはない、と考えておいたほうがよいでしょう。

これ一本で食べていくための資格としては、かなり厳しいと言わざるを得ません。

(この分野に興味はあるものの、時間的・金銭的にそこまでパワーを割けそうにない‥という方には、先に「心理学検定」や「傾聴」関連の資格の取得をおすすめします。)


ただし、臨床心理士を必要とする分野のすそ野は、将来的に拡がりをみせていくものと思われます。


文部科学省
が不登校やいじめ対策として現在進めている「スクールカウンセラー制度」にもとづきカウンセラーを派遣する場合は、臨床心理士などの資格者であることが必要とされています。

福祉施設介護施設で臨床心理士を置くところも、徐々に増えてきています。

経験を積んだ後は、独立してメンタルクリニックを開業するという選択肢もでてくるでしょう。


たとえば、社会福祉施設や企業の経営に長年携わってきた方のなかには、臨床心理士の資格をとるべく大学院にあらためて入り直す人も、決して珍しくないそうです。

人生の折り返し地点にたってその後半期を迎えるにあたり、「人のこころ」「こころのケア」というものをきちんと腰を据えて勉強してみよう...と考える中高年世代の方にとっては、今後検討する価値のある資格のひとつです。



・ 「臨床心理士」資格試験

【試験日】        (1次)10月上旬(2次)11月上旬
【受験資格】      臨床心理士資格認定の実施を参照
【合格率】       62.4%(2013年度・全国平均)
【問いあわせ先】   公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会

スポンサーリンク




すべての記事は⇒こちらから

中高年の資格取得、ホントに役立つ資格はコレ! のトップページに戻る





・本サイトの情報提供について

本サイト「中高年の資格取得、ホントに役立つ資格はコレ!」は、中高年の方の資格およびその習得に関わる情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。あくまでこれらに関わる広範な一般的知識及び情報の提供を趣旨としており、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましては、ご自身の判断のもとご使用・ご利用いただくようお願いいたします。

・プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。


このブログ記事について

次のブログ記事は「中高年におすすめしたい資格(3)~「柔道整復師」」です。

ひとつ前のブログ記事は「中高年におすすめしたい資格(1)~「ビジネス実務法務試験」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

中高年 資格 国家資格 資格取得 資格試験