中高年の資格取得、ホントに役立つ資格はコレ! の記事一覧

すべての記事は⇒ こちらから

スポンサーリンク



中高年におすすめしたい資格(5)~「コミュニケーション検定」


オバマ大統領がかつてアメリカの大統領選でみせたすばらしいスピーチ・発せられた言葉の数々に、感動した方も多いはずです。


「アメリカの国民にメッセージを伝える」ただその目的のためだけに、ギリギリまで練り込まれた言葉の数々。

ちょっとやそっと考えたくらいでは、あのような素晴らしいフレーズがそうそう出てくるものではありません。

オバマ氏本人の資質はもとより、アメリカという国において「言葉によるコミュニケーションというものが、いかに社会のすみずみまで深く根づいているか」を、先の大統領選ではあらためて感じさせてくれました。


ひるがえって、わたしたちの住む日本では、最近こそだいぶ変化してきてはいものの、まだまだ「沈黙は金」的な発想が幅をきかせている感がありますね。


思えばわたしたちは、学校で「国語」の勉強をした記憶はあるものの、実社会でTPOを使い分けて日本語を話すにはどうすればよいのか、またどのように話したら相手に効果的に伝わるのか、といった「現実の場面での、日本語の運用のしかた」については、きちんと学ぶ機会はこれまで与えられませんでした

自分なりのやり方や経験から、思い思いになんとなく日本語で話していて、それで相手に伝わっているはずだ...としてきた方がむしろ多いのではないでしょうか。


日本語はいくつになっても、またこの日本のどこに暮らそうとも、あるいは社会のどの場所にいようとも、死ぬまで使うものであり、また我が身を守る一生の武器ともなるはずです。

再就職の面接・家族の説得・結婚式や宴会など、人を楽しませる席でのちょっとしたスピーチ...あなたの日本語力が問われる場面の数は、とても数えきれませんね。

 


スポンサーリンク



これまでまったく言葉のことなど考えてもみなかった方は、中高年からはじめても全然遅くないのが、あなたの日本語力に磨きをかけることです。

いやそれどころか、これまでの長い人生経験があるぶん話力にほんの少し磨きをかけるだけで、あなたの語る言葉が、これまでとは思いもよらなかった光を発するようになるかもしれません。


おそらくオバマ氏の域には追いつけないとは思いますが(笑)、あなたの語る言葉にも、人がぐっと引き寄せられ注目されるときが訪れるかもしれませんよ。


日本語能力に関わる検定試験コミュニケーション検定を以下にご紹介します。


現時点では試験会場が東京・大阪など大都市に限られている
のは残念ですが、日々の生活で使う日本語に関わるものですし、「勉強して身につけたものが、自分のなかから決して無くなることのない資格」ですね。


コミュニケーション検定


平成15年度から実施してきた「日本語コミュニケーション能力認定試験」を、平成20年7月から「コミュニケーション検定」に名称を改変しています。


上級と初級があり、上級は場面に応じて言語・非言語を使い分けたコミュニケーションを展開でき、自己の考えや主張を整理して第三者に対して効果的に伝達ことができるレベル。

また初級は、周囲の人々と「話す」ことや「聞く」ことによって円滑なコミュニケーションをとることができ、自己の考えを第三者に対して正しく伝達することができるレベル、となっています。


学習時間の目安上級が16時間、初級が12時間程度。

初級は知識試験のみ、上級は知識試験と面接試験があります。

上級の面接テーマは「自己紹介」(30秒間)と「状況対応」(60秒間)。

詳しくは、試験概要をごらんください。


【試験日】        (上級)年二回・7月と1月  (初級)年三回・7月・10月・1月
【受験資格】     なし
【合格率】      80.3%
【問いあわせ先】  サーティファイ認定試験事務局

スポンサーリンク




すべての記事は⇒こちらから

中高年の資格取得、ホントに役立つ資格はコレ! のトップページに戻る





・本サイトの情報提供について

本サイト「中高年の資格取得、ホントに役立つ資格はコレ!」は、中高年の方の資格およびその習得に関わる情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。あくまでこれらに関わる広範な一般的知識及び情報の提供を趣旨としており、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましては、ご自身の判断のもとご使用・ご利用いただくようお願いいたします。

・プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。


このブログ記事について

次のブログ記事は「中高年におすすめしたい資格(6)~「定年力検定」」です。

ひとつ前のブログ記事は「中高年におすすめしたい資格(4)~「福祉住環境コーディネーター」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

中高年 資格 国家資格 資格取得 資格試験